納豆はコレステロール0

「悪玉」コレステロールと「善玉」コレステロール
よく耳にする「悪玉」コレステロールと「善玉」コレステロール。両者には、どんな違いがあるのでしょうか?
「悪玉」も「善玉」も本来は同じリポたんぱくです。
よく「悪玉コレステロール」と「善玉コレステロール」という言葉を耳にしますが、これはそれぞれ「LDLコレステロール」「HDLコレステロール」を指します。この2つは、別々のものではなく、同じコレステロールでありながら、コレステロールがのっているリポたんぱくの種類が異なるだけです。本来は「悪玉」「善玉」と区別すべきものではないのですが、あえてこの呼び名があるのは、LDLコレステロールとHDLコレステロールの関係が、動脈硬化の進行に深く関わっているからです。そのメカニズムを説明しましょう。
5種類のリポたんぱくがコレステロールを全身に運んでいます。
LDLコレステロールは、リポたんぱくLDLによって全身のすみずみの細胞まで運ばれます。その後、LDLコレステロールは、細胞の受容体(受け入れ口)から細胞内に取り込まれますが、細胞が必要とするコレステロール量には限りがあります。そのため、コレステロールの多い食品をとり過ぎるなどしてLDLコレステロールが増え過ぎると、細胞に取り込まれることができず、血液中にあふれます。そして、余ったLDLコレステロールは、動脈の内膜層(動脈内壁の一番上の層)に付着してしまうのです。 一方、HDLは、動脈壁に付着した余分なコレステロールを回収し、肝臓に運びます。つまり、体内の脂質代謝の状態をみるには、LDLコレステロールとHDLコレステロールのバランス関係を把握する必要があるのです。

LDLは、肝臓からからだの各組織にコレステロールを届ける「配達係」、HDLは余分なコレステロールを肝臓に戻す「回収係」。健康を保つには、この両者がバランスよく機能していることが大切です。

もっとよく知る
  • 納豆の栄養価
  • 豆腐の栄養価
  • 納豆はコレステロール0
    • コレステロールって何?
    • 血液とコレステロールの関係とは?
    • 「悪玉」コレステロールと「善玉」コレステロール
    • 酸化LDLが危険度を増す!
    • 自分の身体は自分で守ろう!
    • 外食とコレステロールの関係
    • 大豆ってすごい
    • 納豆ってすごい
    • コレステロール値コントロール
    • 納豆低コレメニュー
  • 薬味と効能
  • 納豆工場見学ツアー
  • 納豆博物館見学ツアー
  • こども研究室
  • 80周年スペシャルコンテンツ おかめのこだわり
  • おかめレシピ